風水秘伝"五行周流"招き猫のご案内

金運・商売運アップの招き猫(小) 価格29,800円(税込)
大きさ:高さ13cm・横幅8cm・奥行7cm
黄色のペイントをした招き猫 金 運(メス猫)
赤色のペイントをした招き猫 商売運(オス猫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金運・商売運アップの招き猫(大) 価格39,800円(税込)
大きさ:高さ23cm・横幅16cm・奥行12cm
黄色の手袋(布製)をした招き猫 金 運(メス猫)
赤色の手袋(布製)をした招き猫 商売運(オス猫)
【招き猫の置き方】
西又は西北に置き東南・東の方位に向けて置いてください。部屋中によい気が周流します。
そうすれば霊験あらたかになります。

(1) 以前、風水などで"西の部屋をイエロー系でコーディネートすると金運アップ!"という開運術がブームになりました。実は東洋占術の五行(木火土金水)でみる、お金とは"金"の五行に当たります。
ゆえに"金"を表す色や金を生み出してくれる"土"の色などをラッキーカラーと見ます。
ただ金を表す色(※ゴールド、シルバーなど)は出費運も招きますので、やはりどちらかと言えば土を表す色(※イエロー、ブラウン、ベージュなど)が無難です。
良い循環型の金運を招くためには水を表す色(※ブラック、グレイ、ホワイトなど)もお勧めです。
右手が黄色の招き猫の意味は黄色が表す五行は土の色で風水では土から金が生じるという意味で黄色です。西は金運を表し金を生じる土が相生(土生金)となり、土の色を表す黄色がラッキーカラーです。そして招き猫自体の色が白や黒でこの色は五行では水を表します。
金が水を生じ、水から木を生じる。左手は東の方位をさし五行では木にあたります。
また、招き猫の下に敷いてある赤の座布団は五行の火をあらわします。木から火が生じ、火から土が生じます。土の色は黄色でまた金が生じるという"五行周流"(木火土金水)となりよい気がお部屋に充満します。黄色の手の招き猫は金運と幸運を呼ぶ風水に基づくもので、西または西北の方位に飾り、東または東南に向けて置けば霊験あらたかであります。
(2) 左手が赤色の招き猫の意味は左(日が垂れる)が東を表し五行では木を表します。
木は赤色を表す火とは五行では相生(木生火)となります。木から火が生じ、火から土が生じる意味で招き猫の下には土を表す黄色の座布団を敷いています。
また黄色は土の五行で金を生じます。右手は西の方位をさし五行では金をあらわします。金が水を生じます。水の五行の色は白や黒で丁度招き猫自身の色です。そして、水から木が生じることで"五行周流"(木火土金水)となり部屋全体によい気が回る事になります。東の方位は商売を表し東は木の気であります。東の字は木の字の真中に日を入れると東の字になります。このことは木々の間から日がこぼれ太陽が上がっていく様子をあらわします。このような状態が東の方位です。東は五行では木であり火を表す赤色がラッキーカラーとなります。商売繁盛を祈願する人は左手が赤い招き猫を東又は東南の方位に向けておいてください。必ず願い事がかなうことでしょう。


アクセス
〒612-0844
京都府京都市伏見区深草大亀谷東古御香町100番地
JR藤森駅より徒歩15分
大亀谷京都老人ホームから徒歩1分
ホームページ御訪問者様 














キンシ正宗寺子屋(占い教室)のご案内






ページの上部へ